コンブチャクレンズのリバウンドしないダイエット方法

コンブチャクレンズはダイエット効果が高いということで、多くの女性に愛用されているデトックス飲料です。そんなコンブチャクレンズの口コミを耳にして、自分も使ってみたいという人は多いでしょう。しかし、ダイエットを始めるときに一番気になるのはダイエット終了後のリバウンドではないでしょうか。コンブチャクレンズはリバウンドしにくいダイエットだともいわれていますが、正しい方法で行わないと、リバウンドのリスクはゼロではありません。コンブチャクレンズでリバウンドしないためにはどのようなダイエット方法が最適なのでしょうか。

ファスティング

ファスティング
コンブチャクレンズはファスティングダイエットのアイテムとしてもピッタリな食品です。ファスティングというのは、いわゆる「断食ダイエット」のことです。短期間でダイエット効果を得られるため、人気のダイエット方法ですが、正しい方法で行わないとリバウンドする危険性も高い方法です。コンブチャクレンズを使ってファスティングを行う際に、リバウンドしないために気を付けたいことは次のような点です。

準備期

準備期
ファスティングには、断食を始める前の「準備期」を必ず設けるようにします。これは、ファスティング期と同じ日数を設定しましょう。準備期は徐々に食事の量を減らし、体を断食に向けて準備させる期間になります。準備期では朝食をコンブチャクレンズで置き換え、昼食はおかゆなどの消化に良いものを摂ったり、夕食の量も軽めに済ませるようにします。

ファスティング期

ファスティング期
本格的な断食期間になります。初心者の場合、1、2日間として始めるのが失敗しにくいでしょう。この期間は、固形の食品は一切口にせず、コンブチャクレンズと水だけで過ごすようにします。また、ファスティング期は極端に摂取カロリーが小さくなるので、無理な運動は行わず安静に過ごすようにしてください。読書をしたり好きな音楽を聴いたりして、空腹感を紛らわす工夫が必要です。

回復期

回復期
ファスティング期を終えたら、回復期を迎えます。実はファスティングを成功に導くのはこの回復期にあるといっても過言ではありません。回復期は断食を終えて少しずつ普段の食事に戻す期間になります。この期間もファスティング期を同じ日数を割くようにしてください。急激にいつもの食事に戻すのではなく、最初はおかゆやみそ汁など、いにやさしい食品から口にするようにします。回復期を過ぎても暴飲暴食は避け、脂っこい食事や胃腸に負担を変える食事は避けるようにします。

ファスティングを始めるなら生理後!

ファスティングを始めるなら生理後!
コンブチャクレンズを使ってファスティングをする場合、一番効果が得やすいのは実は生理後だといわれています。これは、女性ホルモンの影響で、食欲が抑制される期間に当たるためです。ですので、特に初めてのファスティングに挑戦する人は、生理直後を狙って行うようにしてみてください。

置き換えダイエット

置き換えダイエット

夜の置き換えが一番おすすめ

夜の置き換えが一番おすすめ
また、コンブチャクレンズを使ったファスティングでは、リバウンドのリスクもゼロではありません。ファスティングはダイエット効果が高い分どうしてもリバウンドしやすいというデメリットがあります。できるだけリバウンドをしたくないのであれば、コンブチャクレンズを使った置き換えダイエットがおすすめです。特に夕食の置き換えはダイエット効果が高いので、ダイエット初心者の方はこれから試してみてもよいでしょう。

まとめ

まとめ
コンブチャクレンズを使ったダイエット方法でリバウンドしにくい方法について紹介しました。コンブチャクレンズはダイエット効果が高いアイテムですが、せっかく減量に成功してもリバウンドしてしまっては意味がありませんよね。今回の記事を参考にリバウンドしないダイエットに取り組んでみてください。

コンブチャクレンズ 痩せるもチェックしてみてくださいね!